English pages

松島名物 このページでは宮城ー松島ならではの美味しい物珍しい物
などを可能な限りご紹介していきたいと思います。
牡蛎アサリ穴子海苔こうれんせんべい・・・etc、
思いつくのは食べ物ばかり((^^ゞ)ですがもちろんそれだけでなく、
宮城・松島の特産品は他にも沢山あります。
地元の人間がお薦めする美味しい情報、お土産情報としてご利用頂ければと思います。


前ページ TOPページ 次ページ

藻塩

2015/01/28

古来より製塩が盛んに行われてきた、お隣の塩釜市で作られる近年注目の食材。
松島湾の栄養豊富な海水を「ホンダワラ」という海藻に通した後、およそ10時間掛けてアクを取り除きながら
丁寧に煮詰めます。
古来から伝わる製法で作られる塩はまろやかで独特の風味があり大変美味。
現在は地元の飲食店をはじめとし、様々な料理やスイーツに使用されてます。
当館においても、この藻塩を使ったアイスクリームやクレームブリュレなどを時々ご提供させて頂いております。

いやすこ

2012/11/15

松島町内において減農薬栽培で育てた「ひとめぼれ」から作られる日本酒。
町内のホテル、旅館、酒屋、農家の方々が田植えから稲刈り、仕込までを共同で行っている
まさしく「純・松島産」の地酒なのです!
味はコクがありながらもすっきりとした、やや辛口の味わいとなっております。
しかもこのお酒は松島町内の宿泊施設でのみ提供されているお酒です。
もちろん当ホテルでもご宿泊のお客様にご提供してます。
魚介類に非常によく合う味ですのでご宿泊にいらしたお客様はぜひ一度ご賞味あれ。

ちなみに名前の由来は「食いしん坊」という意味の方言と「癒す」を掛けたネーミングらしいです。



松島の穴子

2011/01/28

松島の冬の味覚が牡蠣ならば夏はコレ。
松島湾は生育にとても適した場所で、採れる穴子は小ぶりながらも脂や旨味が乗って大変美味。シーズンの6月〜9月にはそんな松島産の穴子を使って「松島名物穴子丼キャンペーン」も開催されます。
町内の飲食店がそれぞれ個性豊かな穴子丼をご提供しています。
アバロンはキャンペーンには不参加ですが時期になると夕食コースのオードブルにキッシュや赤ワイン煮などで取り入れてます。
牡蠣と同じく季節限定で味わえる味覚ですのでシーズン中松島にお越しの際はぜひ味わってみて下さい。

松島こうれん

2011/01/25

680余年間.一子相伝による松島の銘菓。ササニシキを原料に一枚一枚手焼きされた、やさしい食感の老若男女を問わずに愛される素朴な煎餅。1300年頃 新潟の商人森は伊勢参りの道中、松島の掃部と道連れとなり親しくなるうちに 森の娘谷と掃部の息子小太郎の縁組が決まりました。嫁入りの為新潟から松島へ長い道のりを旅してきた谷を待ち受けていたのは小太郎の病死という悲劇でした。しかし、谷は国へ戻らず松島に留まり、小太郎の供養をしながら小太郎の両親を実親同様に養い二人の死を看取りました。その後 谷は円福寺(瑞巌寺)に入り尼僧:心月紅蓮となりました、そして 参拝者がお供えした米で煎餅を焼き村人に施したのが この(こうれんせんべい)の始まりであると言われております。
●販売:製造  紅蓮屋心月庵  松島町松島字町内82
 пF022-354-2605

松島ビール

2011/01/24

1997年、本場ドイツの最高峰の設備と醸造技術を導入し作られた宮城県第一号の本格派地ビール。最もポピュラーかつ飲み口の良いピルスナータイプの《ヘレス》、酸味が効いたフルーティな味わいの《バイツェン》、コクと苦味が特徴の黒ビール《デュンケル》の3種類があります。現在は隣接する大郷町で製造してますので松島町内では作りたてのフレッシュなものが味わえます。ちなみにアバロンでは上記の《ヘレス》をビストロにて常時お出ししてます。
さらに3種類の地ビールを一度に味わえるお得なご宿泊プラン 【美酒と楽しむ洋風懐石コースプラン】もご用意してます。
ビールファンの方のみならずとも、松島にお越しの際はぜひ一度味わってみては如何でしょうか?

松島の牡蠣の一生

2011/01/22

春に親牡蠣から生まれた子供(幼生)は安住の地を求め海中を漂います。
至る所に牡蠣は付着するので牡蠣の養殖棚に吊るされた無数のホタテの貝殻にも付着します。穏やかな松島湾は生まれたての牡蠣がしっかり根をはって育つのに最適な環境です。
夏になるとこの牡蠣を一旦引き上げ、今度は石巻湾の鳴瀬川河口付近に移します。そこは湾内とはうって変わって波も荒く、外洋の海水と川の水が交じり合う場所です。
育ち盛りの牡蠣は環境が変わったという刺激を加えられるとしっかりとした身となります。川の水が入ることでミネラルが豊富で甘みもあり、癖の無いプレミアムオイスターとなる訳です。
10月初めくらいから育ちの良い牡蠣から順に水揚げされます。
牡蠣は苦手という方もこれなら沢山食べられるとコメントをよく頂きます。この牡蠣が食べられるのは10月半ばから2月一杯くらいの期間限定ですが、この時期に松島にいらしたら是非、味わってみて下さい。
オイスター&ビーフプラン

- Topics Board -

前ページ TOPページ 次ページ




Hotel Reservation and Questions
mail@bistroabalon.com
Call for+81 22 354 5777
Blog Team-ABALON

Copyright(C)2011-2012 Petithotel BISTRO ABALON.
All Rights Reserved.
MobileSite.
QR code